スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

NYタイムズ 松坂の「伝説」特集

『ニューヨーク・タイムズ』紙(電子版)は11日付けで、ボストン・レッドソックスに入団した松坂大輔投手に関する特集記事を掲載。注目の集まる18日のキャンプインを前に、松坂が横浜高校時代に日本中を熱狂させた数々の“伝説”をこと細かに紹介している。

 同紙は「ティーンエイジャーの腕に垣間見た偉大さ」と題したこの記事の中で、今から約8年半前の1998年、当時高校3年だった松坂が夏の甲子園で見せた“熱投”をこと細かく紹介。準々決勝のPL学園戦で延長17回、250球を1人で投げ抜いてチームに勝利をもたらしたこと、そのわずか2日後の決勝戦ではノーヒットノーランという快挙を成し遂げたことなどを、松坂本人や横浜高校の渡辺元智監督など関係者のコメントを織り交ぜつつ記事にした。

 また、松坂の名前“大輔”が、松坂が生まれた当時の高校野球のヒーロー荒木大輔氏にちなんで付けられたことまで紹介した同紙は、15日から30球団のバッテリー組が続々とキャンプインしていく中で松坂は、多くのスポットライトとプレッシャーに晒されることになると指摘。そして最後に、「横浜高校が優勝した瞬間に“高校野球の伝説”となった松坂は、これからここ(米国)で新たな伝説を作ろうとしている」と締めくくっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070211-00000204-ism-spo
スポンサーサイト
国内ニュース | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。