スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

十勝で再燃か 鈴木・中川戦争

 ◇民主と連携強める「新党大地」--揺れる「王国」に悲壮感
 衆院選中選挙区時代の旧北海道5区で「骨肉の争い」を演じた鈴木宗男衆院議員(59)と中川昭一・自民党政調会長(53)。鈴木氏が率いる「新党大地」は前回衆院選で驚異的な集票力を見せた。知事選、次期参院選で民主党との連携を強め、中川氏の足元を脅かす。小選挙区制で一度は収まった両者の「戦争」は今後再燃するのか。「中川王国」が揺れている。【仲田力行】
 ■様変わりの交礼会
 「今年は地元の要望もあり、(十勝管内の)20カ所を回らせて頂く」。十勝管内上士幌町で3日開かれた中川氏の新年交礼会。中川氏は約100人の支持者を前に異例のあいさつをした。「私の原点は十勝。世界で仕事をしていきたい」。約40分の演説で中川氏は郷土愛を強調した。
 中川氏の新年交礼会は97年までは十勝管内の全市町村を網羅する20カ所で開かれていた。しかし、小渕内閣で農林水産相に就任した後の98年以降は毎年1カ所でしか開かれなくなった。支持者と接触する機会は激減し、昨年末の連合後援会役員会で「なぜうちのまちへ来ないのか」と不満が噴出。従来の「20カ所」が復活した。
 ■新党大地の影
 小選挙区選挙で圧勝し続けた中川氏だが、前回05年9月の衆院選は様相が一変した。民主党の石川知裕氏(33)に約2万2500票差に詰め寄られた。石川氏が獲得した約8万4000票について、中川氏の帯広連合後援会の高橋猛文幹事長は「5万プラスアルファが民主の基礎票。残りの相当部分は宗男さんの支持層だろう」と分析する。
 ただ、高橋幹事長によると、この票差は十勝に古くからある「中川対非中川」の比率に呼応しているという。それを踏まえた上で、「十勝に新成人や転入者が年間6000~7000人いる。初めて投票する人の動向でどうなるか分からず、今の状況は相当厳しい。今までのやり方は見直さなければならない」と危機感を隠さない。
 この選挙で新党大地が石川氏を表立って支援した形跡はない。しかし、鈴木氏の支持層に「小選挙区は石川、比例は大地」と石川氏を支援する機運が自然発生的に生まれていたとの証言は民主、大地、自民の各陣営に一致してある。
 ■新たな脅威
 中川氏に新たな脅威が浮上した。知事選に立候補する荒井聡衆院議員(60)が辞職すると、石川氏が比例代表道ブロックで繰り上げ当選する。帯広市で1月28日にあった石川氏の新年交礼会には大地が推薦する荒井氏と、7月の参院選道選挙区に民主党の推薦を受けて立候補する新党大地副代表の多原香里氏(34)が顔をそろえた。
 中川氏の売りはこれまで「若さ」にあった。しかし、中川氏より20歳も若い石川氏が議席を得ることに中川陣営は神経をとがらせる。「十勝のために働いてきた中川がいなくなった時のリスクを有権者に突きつけたい。次の選挙は実績の勝負になる」。高橋幹事長の言葉は悲壮感を帯びる。
 ◇注目の次期衆院選
 前回衆院選の比例代表道ブロックで、新党大地は公明党を上回る43万票余り(得票率13・5%)を獲得。鈴木氏が議席に返り咲いた。十勝管内(道11区)の得票は約5万票。比例票だけの単純計算では大地が民主党候補を支援すれば、中川氏は公明党の協力を得ても苦戦を免れない。
 大地は次期衆院選も民主党と組むのか。鈴木氏の有力支持者の一人、笹村二朗・帯広市議は「知事選の結果次第だろう。荒井氏が勝てば(選挙協力は)ありうる」とみる。民主党十勝の黒田弘幹事長は「その時々の情勢があるので、前回の比例の数字と次の小選挙区選挙は連動しない」としつつも大地の応援には期待感を示す。
 鈴木氏は毎日新聞の質問に書面で回答を寄せた。民主党と協力する理由について「格差の広がる日本の政治を変えることで小沢一郎・民主党代表と政策が一致した」と説明。次期衆院選について「今は知事選で荒井さんを応援すること、参院選で多原さんを当選させることに全力投球したい。次の衆院選は私なりの考えがあるので今から言うべきでない」と含みを持たせている。
………………………………………………………………………………………………………
 ◆05年衆院選の比例道ブロック・4党の得票結果◆
       新党大地      民主     自民     公明
音更町    5390    7330   6602   1992
士幌町     815    1215   1221    376
上士幌町    864    1091    887    227
鹿追町     791    1134   1227    288
新得町    1079    1494   1186    417
清水町    1271    1833   2082    671
芽室町    2140    3080   3286    837
中札内村    546     811    640    256
更別村     565     593    667    159
忠類村     237     288    313     79
大樹町    1139    1003   1231    367
広尾町    1418    1115   1549    375
幕別町    3479    4599   3864   1100
池田町    1296    1803   1262    448
豊頃町     675     680    676    259
本別町    2219    1626   1211    361
足寄町    3486    1118    673    348
陸別町    1258     389    275    122
浦幌町    1130    1205   1119    444
帯広市   20657   25706  26495   9906
十勝計   50455   58113  56466  19032
全道計  433938 1090727 940705 368552

2月11日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070211-00000019-mailo-hok
スポンサーサイト
国内ニュース | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。